西伊豆でタチウオをキャッチ、感涙デス

「ずいぶん長い間ブログ更新していないじゃないか。(怒」
とお叱りを受けそうなサボリっぷりだったのですが
な、なんと2月は月間ボウズだったのです。
これはヒドイw (´Д`) =3
今回はタチウオ狙い(でもエギングタックルも持参)で
チームメンバ(リーダー、軍曹、ロック)と西伊豆へ行ってきました。
実は先月も同じポイントに行ったのですが
その際はコンタクトのみでキャッチにいたらず・・・
その後、メンバーの軍曹とロックが攻略し
タチウオが獲れることが分かったので
メラメラと炎がヒーハーと・・・ (*゚∀゚)=3
早速、軍曹とロックに週末の予定を確認
金曜夜出発土曜昼帰着のツアーでリターンマッチ確定~
リターンマッチに向けて気になっていたワインド釣法を研究。
専用リグの形状とルアーの動きを見てフムフム
アクションローテとコスパを考慮し
AXトレブル付ジグヘッドとエコギアワームを複数組み合わせて挑むことにしました。
(が、結局、専用リグもケミホタルも用意したのはナイショ)
頭を仕事に切り替えるのが難しい1週間でした。(笑
現地到着は2時ごろ
早速、タチウオ用のタックルを用意し
スイムテストを兼ねて1時間くらいキャスト
AX3/8オンス、パワーシャッド4インチの組合せで
タダ巻き、リフト&フォール、ジャークなどなど
この辺りまでは予定通り
で、問題のワインドは・・・
うーん、チョビダート(笑
左右各々20cmくらいしか飛びません。
軌道も微妙なカンジ。。。
シッポの抵抗がダート幅を抑えているのか
シッポを落とすとちょっとマトモ。
皆がワインドで釣れ始めたらストレート系に変えるか
専用リグに交換しよう、そうしよう。
で、・・・誰も釣れん。
リーダーはいつの間にかエギングしています。
あっと”ギーギー”とドラグが鳴っていますよ!
胴長23cmの立派なアオリをキャッチです。
さすがです、リーダー!
私もそそくさとエギングタックルにチェンジ
シャクリまくりましたが、ナンモナシ
リーダからアドバイスを頂き、またリーダのシャクリも真似てみますが
やっぱりナンモナシ
その間もリーダはイカからのコンタクトが数回合ったとのこと
ウデの差が歴然ですね。
そして夜明け
朝マズメゴールデンタイムは本命タチウオ狙いにチェンジ。
総レンジを通しながらアクションローテ
中層から下あたりをチョビダート(笑)していると
“ゴッ”っと明確なアタリ
ショアジギで培った反射的なアワセを入れると
“ググン”っとなんか乗った~(汗
かなり重いが途中、フックアウトしたかと思うくらいテンションが抜ける(汗汗
これを繰り返し岸まで寄せると
細長くメラメラした生き物を水中に確認、タチウオです!
よいしょっと抜きあげてキャッチ成功!
その後、時合い到来と皆でキャストしまくりますが
キャッチには至らず、雨も強くなり7時ごろ納竿。
帰路は多賀で少々仮眠をとり、10時半ころ無事到着~
リーダー、軍曹、ロック、オツカレさまでした。
またよろしくお願いします!
さて、ネコを警戒し現地写真は撮らなかったので
自宅で撮影会。
全体
IMG_0052s.jpg

IMG_0039s.jpg
尾びれ90cmくらい
IMG_0040s.jpg
どの辺りで測っていいのか分からなかったので参考まで
IMG_0042s.jpg
刺身と塩焼きで頂きました。
脂ノリノリでとっても美味しかったです!
思ったよりボリュームがあり
家族5人のメインのオカズになりましたよ。
あー、しかしウレシイ
涙ちょちょぎれます。
なんたって1ヵ月半ナンモナシでしたから
この思い出を肴にしばらく酒が飲めそうです。

0

2件のコメント

  1. お疲れ様でした!タチウオゲッツお見事!釣れてよかったです。
    久しぶりにアオリをやっている姿も拝見しましたが、もう全然エギンガーしてましたよ!これからがアオリ本番ですので自然と結果はついてくると思います。後はフェロモン(オヤジ臭)でイカを寄せられるかどうかですね(爆)

  2. > 軍曹
    ありがとうございます!
    皆さんのおかげでようやく獲物をキャッチできました~
    イカは全くダメダメで凹んでます。。。

ただいまコメントは受け付けていません。