いつものタチアジ@いなの丸

2020.10

そろそろ始まったかも、の

カワハギと迷いましたが

奥さまからのお告げ?により

いつものタチアジ@いなの丸に行ってまいりました。

さてテンヤか天秤か

餌のイワシを確保するのが面倒だったのと

天秤でも勝負になるのか試したかったので

天秤にしました。

タチウオはちょっと渋そうだけど

良型5本取れればいいかな。

 

〇釣行

最近の週末は5時半には駐車場が満車になるとのことで

びびって相当早めに到着しました。

ま、間に合ったのですが、なんと5時には満車でした。

 

●タチウオ編

釣座は右ミヨシ

左巻きなので右舷はめったに乗らないのですが

四隅で一つだけ空いていたのでお願いしました。

ノルマ5本、目標10本で頑張ります。

…って、前回のブログでも書いたな(笑

 

ポイントは…走水沖なのかな。

10分?20分?くらい走ります。

思ったより海悪く波かぶってビチョビチョ

 

海ポチャで風も結構あってミヨシはなかなかの揺れ具合。

アサイチは活性良かったものの

揺れで安定した誘いや掛けができず

ポジションもままならず

掛かりどころが悪くて途中で外れたり

取り込みポロリだったり。。。

まぁ、経験不足を存分に露呈しました。

 

相変わらず2回に1回以上はバラシつづけ

パターン掴めないまま、試行錯誤…

ここまでキャッチは4匹くらい。

 

少し海が落ち着いてきたところで流し変え

思い切って誘いを全く変えたらココッと反応あり!

仕掛けを落として同じ誘い…どーん

良型ゲットっ!

さぁ、パターンで連発いくぞっと気合が入ったところで

「移動しまーす」とカズ船長のコール

が、がくぅ~↓↓↓

ま、仕方ない

 

そして日が昇るに連れ、海況も穏やかになり

アタリも穏やかになり(笑

気持ちもノンビリしてきたので大船団を撮影

 

 

ここでも当たるんだけどもなかなか掛けられず…

数匹追加のみ

 

ラスト1時間は大津沖に移動

ここではテンヤ船が集まっています。

ってことは、デカ餌に反応するデカタチの反応があるはず。

天秤でどうやって攻略するか!?

っと気合を入れなおしましたが空回りw

数匹追加して沖上がりとなりました。

 

●アジ編

奥さんにアジのお土産確保を命じられたので

午後マアジ船にリレーしました。

釣座は左トモ

セッティングしているとノブ船長が登場

「最近は豆アジばっかなんだよ~」

ってマジすか!?(笑

 

猿島沖、水深40mぐらい

1投目からブルブル

豆アジwww

 

ここからまあ、豆アジばっかですよw

たまにポッツーンと20cmオーバーが取れる感じ。

 

ミヨシで泳がせ?してた方は

5kgは超えてそうなマダイを揚げてました!

すげー

 

試しに豆アジ掛けたあとデッドスロー電動巻きしてたら

誰かが竿をガクガク揺らしてプッツーンとハリス切っていきました。

ハモノ、結構まわっているんですね。

 

後半は良い型が多めに混じり

最終的には25cm前後が15匹くらい

豆アジは30匹弱だったかな。

 

〇釣果

●タチウオ

9本(最大110ちょい)

船中0~9

 

●アジ

42匹(自宅計測45)

船中?~65

 

 

〇振り返り

●タチウオ編

アサイチのモーニングサービス時間帯は

ふつーに誘っているとアタリ→フッキングまで持ち込めました。

掛けのタイミングが微妙に狂っているようで

バラシまくりましたけど(汗

通常営業時間帯は

アタリ棚に入るとカツっとショートバイトあるけども上に追ってこない魚が多い感じでした。

アタリ棚で踊り過ぎずなるべく長く餌を見てもらえるような

アクションが良かったように思います。

 

釣果情報を見ると、この日はテンヤ渋かったようで…

海上でテンヤ船が固まってるので釣れてるんだと思って

めちゃくちゃ意識して誘いを考えていました。(笑

 

仕掛けにちょっと一工夫は入れましたが

天秤でも110upが捕れることは分かりました。

自分としてはどちらかというと天秤の方が面白いかなぁ。

テンヤは大分渋くなったようですので

来シーズンまたテンヤが盛り上がれば参戦したいと思います。

 

●アジ編

良型の取り込みポロリがヒドイ。。。

上手くなるにはどうすれば良いのかサッパリ分からん。

取り込み上達より、如何に上あごのイイとこに掛けるかに

集中した方が良いのかな。

 

とりあえず、良型がでる場面では

棚が1mずれるとアタリがほとんどなくなることを

実感できたのは収穫かも。

って、コマセ釣りの皆さんにとっては

アタリマエの事なのかしら?

 

〇遊漁船釣果記録

カワハギ(2020年0回・計 0匹/通算 7回・計 80匹)

マルイカ(2020年0回・計 0匹/通算 10回・計 77匹)

タチウオ(2020年5回・計 57匹/通算10回・計152匹)

アジ  (2020年4回・計119匹/通算 4回・計119匹)

 

+1